目黒にて

  • 2009.01.21 Wednesday
  • 14:10
昨晩、八王子のブラックジャックS、稀代の悪ことNちゃん、死神博士A、熱血政治家I、ブラックジャックの友人でIT企業の女性社長Fさんと、その社員のKさんで青山のBで酒を呑んだ。
私は出先から車で店に向った事もあり、ずっとお茶を飲んでいたのだが・・
ブラックジャックも、稀代の悪も医者という職業柄か健康の話をしながら煙草を吸っていたりする。
やっぱりこいつらヤブだな・・・ハハ

緊急の召集だったから、私はブラックジャックの結婚でも決まったのかと思っていた・・・しかし只アルコールが切れただけのようだった。

週末に上場会社のホスト社長Uの結婚式に出席した。
目に涙を溜めUを見つめる新婦の瞳が美しかった。良い結婚式だった。
目黒にあるホテルと併設されるこの式場は私にとっては思い出がある場所で、10数年振りに懐かしいロビーでお茶を呑んだ。

13年前、私はこのロビーで声を荒げ席を立った。
当時、毎日がその日暮らしで(今も変わらんが)私にあったのは不安と有り余った時間だけだった。
人に頭を下げて物を頼むことが苦手だった私が、思いつきで考えたような商売をする為に金が必要になった。
なけなしの金を集めてもどうしても50万円ほどが足りず、悩んだあげく当時このホテルに暮らすその人を訪ねた。
私は後にも先にも只1度(先はわからんか・・)人に頭を下げて金を貸して欲しいと頼んだ。
その人は、話の途中で大きな溜息をついた。「お金はあげるから返さなくていい」と私の話を遮った。
その後の事はあまり覚えていないが、私はその相手を罵倒する様な言葉を吐き席を立った。
その人は偶然どこかで逢う以外には私に連絡をしてくる事を止めた。
そして私は人に頭を下げて金を借りる事を止めた。
その商売は結局足りない分を中古や拾い物でまかない、そしてどうにか今の生業になった。

ホスト社長Uの式中、スピーチの席で呑んだら恐い会計士Aが自分に子供が出来た事を皆の前で話し始めた。Aの奥様のSりんもそのスピーチを涙目で聞いていた。
数年間付き合ったこの式場の近くに住むU子が結婚する事を聞いた。勝手な別れ方で随分酷い事もした。彼女もいつかこうして母親になる日が来るのだろう。
幸せになって欲しいと心から願っている。

ホテルを後にする時、又当分ここに来る事はないのだろうと思った。
あの時私は一体誰に「ふざけるな」と言ったのだろうか。「馬鹿にするな」と言ったのだろうか・・

スポンサーサイト

  • 2017.12.15 Friday
  • 14:10
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM