春うらら

  • 2010.04.09 Friday
  • 17:01
私の住むアパートの前にある桜並木が春の風に花びらを散らせ始めている。
そう言えばここの桜の木が花をつけるのを見るのは越して来てから始めてだな。

数日前、三●物産のOさんとSさんとで山梨にゴルフに出かけた。
OさんもSさんも私と同じ歳でゴルフが大好きだと言う事でこのメンバーでは1年振りに出かけた。
いつも元気なI社長もご一緒するはずだったのだが、シンガポールに出店の為とかで急遽3人でプレーする事が決まった。
今年に入ってから3度目のゴルフだが、数週間前から右の肘が痛く、練習をするどころかクラブさえも握れなかった。
当日は予報通り午前中は曇りだったが午後からは小雨が落ち始めて、3人とも午後のゴルフは春の雨の中を早足で廻った。
ゴルフを始めてからどれくらい時間が経つのだろうか・・少なくとも始めてクラブを握ってから20年では効かないのだろう。
よくも毎回毎回同じ事を繰り返し失敗するものだと我ながら感心してしまう。

偶然だが同じ歳のキャディーさんがバンカーから出てきた私に小山の中腹に咲く桜を見ながら言った。
「このホールの桜は他のホールに咲く桜よりも少しだけ遅いのですよ」
言われた方向を見るとが小ぶりだが太い幹の桜が山の傾斜地からホールに向って並んでいる。
まだ3分咲き程度だが花をつけている。
品種が違うのではないのだろうかと問うと彼女は品種は他のホールの桜と同じだという。
それならば、土壌が影響しているのだろうか・・
彼女の説明だと北側に面している山の日照時間と風の関係が桜の木の成長に影響しているのだと話してくれた。
他のホールにある桜が殆ど花を落とす頃、この桜だけが満開の時期を迎え花を咲かすらしい。
この人は毎年この少しだけ遅咲きの桜をこのホールで眺めているのだろうか・・それならば少し羨ましいと思った。

ここにも以前書いた事がある女優(タレント)が、CMだかイメージビデオだかの宣伝の為に数年ぶりにテレビに出演し会見を開いていた。
真っすぐな視線で話す彼女は数年前より痩せた感じがした。
彼女の静かに話す笑顔には逆に以前よりも何処か頑なに何かを拒否している様に私には見えた。
相変わらずマスメディアは数年前に彼女が発した一言を揚げ足を取った形で報道している。
全く馬鹿じゃなかろうか。
私が少年の頃は今ほどサッカーやフィギヤスケートがテレビで放映される事が無かった。
スポーツと言えば巨人戦の放送かプロレスの中継を見る事が娯楽でそれを少年達はテレビの前に噛り付いて見ていた。
大きく太った身体で額に何本もの傷を持ちフォークをズボンに隠し持つ可笑しな形の靴を履くレスラーや頭にターバンを持ちサーベルを片手に観客さえも怒鳴り散らすレスラー達が画面の中で毎週流血を繰り返していた。
しかし彼らはそれだけ凶暴にも関わらず観客に乱暴を働く事は無かったし、サーベルやフォークを致命的に勝負に結びつける事はしなかった。
興業である以上当たり前なのだろう。
彼らの仕事は正義を苛め観る者が正義感を持ち正義の応援をする事で快感を得る人達の為に働いている悪役という職業なのだろうから。
悪役に悪役を辞めろといいながら悪役を辞めようとする者を又悪役として仕立て上げている。
この国の大人達は桜の花までも皆と同じ時期に同じ様に咲かせようとしているのだろうか・・・

悪人なら幾らでもいる。
ITバブルと言う名で死亡者(沖縄のホテルで自殺?)まで出した途方もない程の金を手にした若者達の事件や出逢い系と呼ばれる希薄な関係で覚せい剤を打たれ山中で行方が分からなくなっている未成年少女の事件。
腐敗した政治家や銀行が目茶苦茶を行って来た挙句に辿り着いたこの国の今を国民にきちんと報告し、侘び、考える事が先ではないのだろうか。

ゴルフの帰りに出かけたT鮨の玄関にも桜の枝が活けてあったな。
よく桜を見る日だ・・・当たり前か、春だものな。

スポンサーサイト

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 17:01
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM